日本の希少薬木を守る会

ブドウハゼ

ブドウハゼ

ブドウハゼは江戸時代に九州地方から和歌山県に持ち込まれたハゼノキが突然変異を起こしたもので和ろうそく向けの良質な成分を含んでいたのとハゼの実から抽出される蝋は人の体になじみやすい特性があり、化粧品等に重宝されました。

薬木とは?
日本の希少薬木を守る会について
メグスリの木
ブドウハゼ
テンダイウヤク